理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

理系はプライベートも理系という話。

ブログを始めて、他の方のブログをちゃんと読んで、伝わりやすい文章の工夫を学んでおります。

そこで凄く思ったのが、皆様の文章って、凄く親しみやすい書き方なんですよね。
おそらく、うまいブロガーさんって、話に引き込むのがうまいんですね。言葉に臨場感があるというか、理屈じゃないところでも引き込んでくれるパワーがあります。

一方、私は、小論文ですかー?という構成。理攻めの理攻め、理屈で読み手を説得させるみたいなw学会抄録じゃないんだからw
この癖は多分理系の方は少なからず持っていらっしゃるのではと思います。
サイエンスは理屈ですからね。
感情のままバンバン言葉を言うのではなく、一瞬反芻してから発言するタイプなので、多分、女の割に口喧嘩弱いと思いますw(マシンガンのようには責めれないなー)

職業も理系職なのでもうこの癖は治らないんだろうなー
でも、プライベートでは親しみやすい文章を書けるよう精進していきたいと思います。

よろしくお願いします。