理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

Why Japanese People?

東京五輪に向けて、英語を話せるようになりましょうとか言ってる英会話教室の広告を見かけたので、書いてみました。

 

Please imagine the following situation.

 

You are seated on the train. At the next station, an elderly woman get on the train and walk toward you and then stand in front of you. There is no vacant seat on the train. You think "I should give her a seat".

 

In this situation, what will you do next?

1. You stand up and point at the seat without speaking.

2. You do nothing and beg a kind person give her a seat.

3. You stand up and say "please have a seat" or "please be seated".

 

Most of you want to act like 3, but few persons can act like 3.

Can’t Japanese speak English? I think they actually can speak English. They are afraid of speaking English, because they are not used to speaking English.

In Japan, English class has little chance to 'communicate' in English. (I mean 'communicate' is not reading a draft.) In addition, speaking only Japanese presents no inconvenience to people who live in Japan.

I think they are possible reasons why few Japanese act like 3.

 

(久しぶりに英文を書いたから文法間違いありそうだなー)

 

この文章には、高校レベルの表現が一部含まれているとはいえ、たいていの方が内容を理解できると思います。でも、1や2のようになってしまう。1の方は、席を譲ってはいるので十分だと思います。2の方も、何もできないのは英語が話せないから行動を起こしても通じないと思っているせいだということも分かっています。でも、1や2の人に座るは英語でなんと言うかを問えば、be seatedが浮かばないにしてもsit downはすぐに浮かぶと思います。

これが、日本人の特徴、英語は読めるのに話せない問題ですね。

 

私は、過去に日本語が全く通じない方と同じプロジェクトを行ったことがあり、日本にいながら一日のほとんどの会話を英語でするという時期がありました。

私は正直未だにaとtheを明確に使い分けることができませんし、話しているときは三単現のsは抜けてしまっていると思います。でも、それが原因で伝わらないということはほとんどなかった気がします(発音が悪くて通じないことは何度かありました)。

 

また、その方の話を聞くと、「日本人は口数が少ないから、ちょっと不安になる」とか、「Excuse me...というと、英語話せないんですと日本人は逃げてしまう」(役所で、職員さんが英語を話せなくて、その日には手続きができず、後日通訳を連れて行って手続きをしたらしい)と、英語を話せないor話そうとしないことが日本人の大きなマイナスだと言っていました。

 

案外、文法や言い回しが適切な英語で話せなくても通じるんですよね。まぁ、発音がある程度ちゃんとしていることが前提ですけど(カタカナ発音は本当に通じません)。

 

英語話せないという人でも、単語だけでいいんです。とっさにsit downが浮かばなくても、pleaseと言って席を指さすのでも通じちゃうんです。

 

英会話教室に通わなくても相手に通じる英語は話せます。

話そうという意志さえあれば・・・

 

と言っても、翻訳システムが発達したら、もはや英会話できる必要ないですけどね。

 

以上、英語の授業が嫌いだったのに、その辺の英語教師よりもTOEICのスコア高い奴の独り言でした。

 

Have a nice day!