理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

謎の1ポイント-ICOCAオタに聞きたいこと-

どうも、おはようございます。
理系です。

理系は滋賀県在住で滋賀県勤めなのでJRを通勤でもプライベートでもよく使います。

JR西日本のICカードであるICOCAが新しくポイント制度を作ったとのことで、ドケチの理系はさっそく「使うべ!」とポイント利用のための登録をしてきました。
それから約1.5ヵ月、定期も買い、現金チャージもし、ICOCAに総額2万程度払ったのですが、ポイントは1ポイント
草も生えぬ、、、
もはやどこで1ポイント入ったのかすら分からん。

ということで、普段は説明書を読まないタイプの理系が、ちゃんとJR西日本のホームページでポイントが貯まる条件を調べてまいりました。
(以下JR西日本のホームページを参照)

条件1 エリア指定ポイント
1カ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まります。
※時間帯指定ポイントの適用にあたりお客様による乗車区間の登録は不要です。
※ポイント率は区間(グループ)によって異なります。
※こどもICOCAのご利用の場合は、時間帯指定ポイントの対象外となります。

ポイントの対象となるご利用
JR西日本の「時間帯指定ポイント適用区間」における、平日の10時~17時の間に入場または出場された場合のご利用と、土休日の終日(始発列車から最終列車まで)のご利用が、時間帯指定ポイントの計算対象となります。
土休日には、土曜日、日曜日、国民の祝日・休日および年末年始(12月30日~1月3日)を含みます。
ご利用回数のカウント方法
時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)単位で1カ月間(1日~末日)の利用回数をカウントします。
対応エリアはこちら
f:id:k22402:20190602120552p:plain

滋賀県は対象外…
うん
知ってた
都会で使えば貯まるのね…
対応区間外から対応区間内に乗ったらポイントってどうなるんやろ?

条件2 利用回数ポイント
1カ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まります。
ポイントの対象となるご利用
JR西日本のICOCAエリア内の駅相互間のご利用が、利用回数ポイントの計算対象となります。
ご利用回数のカウント方法
1カ月間(1日~末日)の同一運賃区間の利用回数をカウントします。

大阪~京橋(160円)、大阪~西九条(160円)、新大阪~天王寺(220円)、京橋~尼崎(220円)をそれぞれ1回ご利用された場合は、「160円区間を2回」「220円区間を2回」とカウントします。
時間帯指定ポイントがついた区間(グループ)のご利用回数は、利用回数ポイントの利用回数にはカウントされません。
ご利用回数が4回未満のため時間帯指定ポイントがつかなかった区間(グループ)のご利用回数は、同一運賃区間の利用回数ポイントの利用回数にカウントします。
こっちは滋賀県は対象だけど、定期券は対象外とのことで、当然定期ではなく月11回以上も使う区間なんてないので、これなら有効期限3ヶ月でかつ還元率が同じ回数券or格安チケット買うわ…

条件3 店で貯める
一応、電子マネー利用によりポイントが貯まるとこあるみたいですけど、ICOCAが使える所全てがポイントが貯まるわけではないようです。むしろポイントが貯まるのが少数派という現状です。ポイント還元率は0.5%のようです。

理系はICOCAを買い物に使わないからなー
極稀に急いでいる時に自販機でICOCAを使ったりするけど…


というわけで結局1ポイントは何のポイントか分からず、「結局都会かよー、格安チケット万歳!」という田舎民のぼやきで締めさせていただきます。