理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

それでも俺はテイコウするで

拳で

はい。理系です。
21歳ではありません。
テイペンチャンネル大好きな社会人です。

うちの新入社員が既に年内にやめたいと言っている始末、勤務地が希望通りじゃなくてゴネてる奴もいて、ガキか!と突っ込みたい。

何か意識高い系の言葉ってほぼ100%上から目線ですよね。
f:id:k22402:20190612122831j:plain
こちらは、マルーン色でお馴染み阪急電車の広告らしいです。
この言葉、仕事=生き甲斐という定義がなければ成り立たない気がしますね。

手取り30万/月で仕事が楽しくて仕方ない生活(=仕事が生き甲斐だから楽しくて仕方ない)
仕事しないで50万/月もらえるが、生き甲斐がない生活(=仕事以外のことは生きがいにならないため、生きがいがない=仕事しか生き甲斐になりえないという前提が存在)

私は社会人やらせてもらってますが、テイコウペンギンの動画見てるせいか、仕事は生活の糧を得るためのものという意識ですね。ってか、30万ももらってねぇぇぇー
しかも、80代って働いてたの20年前でしょ
10年一昔といいますので、大昔の常識に基づいた時代遅れと言ってもいいんじゃないですかねー

一方、西武鉄道は
f:id:k22402:20190612123616j:plain
f:id:k22402:20190612123634j:plain
みたいな広告で、コウテイペンギンが働く人を応援してくれます。

人は何かしらの点で他の人よりも優れていると考えている(=自尊心orプライド)ので、上から目線の言葉はその点を踏みにじっているため、イラッとするそうです。

時代錯誤はまぁ仕方ない(人は主に本人の経験をもとに意思決定をするので思想のジェネレーションギャップというものはある程度は仕方ないと考えています)が、人のモチベーションを高圧的な言葉で無理矢理あげようとするのは逆効果だと思います。
西武の広告、JRにも吊るしてくれないかなぁ…