理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

倹約家と乞食の境界線

どうも、医療系です。

f:id:k22402:20191103143014p:plain
ホテルのアメニティ乞食がトラブルを起こしたという記事を読んだので思ったことを綴ります。

その記事では、「宿泊代払ってるんだから、備品のシャンプー持って帰っていいでしょ。買う料金が節約できるじゃない」というもの。
えーと、本当に節約したいなら、コソドロするよりも、宿泊代とか食事代ケチればいいのでは…ホテルのビュッフェをわざわざ金払って食べるよりも、松屋とかに行けば、数千円レベルの節約になるぞー。さらに、ネカフェに泊まればさらに安くなるぞ

はい、愚痴に正論で返して女に嫌われるという悪い癖が炸裂しました。失礼いたしました。


理系は備品のシャンプーは、緑膿菌とか、いたずらが怖くて使いたいと思えないんですよね。最近、バイトテロとか話題なんでねー(一番大きい原因は、高校時代に、自分の教室のヨコのトイレのアルボース石鹸に塩素系洗剤が混入されるという事件があったためですけど。)
なので毎回、旅行時には使い切りタイプのサンプルを持っていってます。(化粧水やクレンジング等も然り)

ここで、アメニティの持ち帰り可能かどうかの基準を端的に述べましょう。
「使い切りかどうか」「使い切り出ない場合で、どうぞお持ち帰りくださいの表示があるもの」
です。

私はあまりアメニティを持って帰らない派(旅の荷物は最小限にしたいので)ですが、皆さんはどうなんでしょうか?

友人にホテル関係者がいないので何とも言えないですけど、シャンプー等は、ボトルにするのではなく、公衆トイレの液体石鹸みたいに、据え付けのノズルから出る式にするくらいしか対策のしようないですね。
タオルはどうしようもないですよね。荷物検査するわけにも行きませんし

泊まる側の良心次第というのが辛いですね。