理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

理系の皆様、共感せぇやぁぁぁ!

ふと「いつもここから」さんの「悲しいときー」のネタを思いついたので
全理系は刮目して欲しい。

悲しいときー
悲しいときー
ガラスピペットが割れたときー
悲しいときー

悲しいときー
誰か(のマウス)が死んだときー
悲しいときー

悲しいときー
調べもの終わらなくてラボ泊するときー
悲しいときー

悲しいときー
教授の機嫌が悪いタイミングでディスカッションして、八つ当たりされたときー
悲しいときー

悲しいときー
先輩の再現性が取れないときー
悲しいときー

悲しいときー
理系は、就活よゆーだよねと文系の友人に言われるが、本当はお祈りされまくってる自分に気付いたときー
悲しいときー

悲しいときー
文系の友人に俺のゼミは週1だけどと言われたときー
悲しいときー

悲しいときー
細胞がコンタミしたときー
悲しいときー

悲しいときー
教授からもらった研究テーマなのに、やる意味ある?とあたかも学生が悪いみたいにテーマをボロクソに言われたときー
悲しいときー

悲しいときー
動画データ解析時にパソコンがフリーズしたときー
悲しいときー

悲しいときー
ブラック研究室でドクター取って研究者になりたいという無垢な後輩(研究室未配属)の目を見たときー
悲しいときー

悲しいときー
教授に、パワハラされても訴えられない自分に気付いたときー
悲しいときー

悲しいときー
就活の時の大学時代頑張ったこと(研究以外)というテーマの記述質問で、書くネタがねぇ!となったときー
悲しいときー

悲しいときー
悲しいときー
悲しいときー