理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

京都五社参り -上賀茂神社編-

大変お待たせをいたしました。

京都五社巡りの各神社の紹介記事を出します。

 

第一弾は上賀茂神社です。

f:id:k22402:20190701203132j:plain



正式には、賀茂別雷神社という名前で、御祭神は賀茂別雷神で、御神徳は厄除・方除・災難除・八方除・開運・必勝・家内安全とのことです。

詳しい由緒は公式にお任せします。

https://www.kamigamojinja.jp

お天気雨のような不思議な天気で、あまりいい感じの写真は撮れなかったのですが、鳥居の朱が雨に濡れて、快晴時には見られない味を出しているような気がします。

 

上賀茂神社は参道の途中にも見どころがあります。

f:id:k22402:20190701203320j:plain

風誘う ならの小川の 夕暮れは 禊ぞ夏の しるしなりける

これは百人一首にも選ばれた有名な歌で、この歌に詠まれている「ならの小川」が上賀茂神社内を流れています。

f:id:k22402:20190701203631j:plain

ならの小川

紅葉の時期になるときれいな景色が見れそうですね。

ならの小川は参道から少しそれた所にあるので、素通り注意。

 

ならの小川を見た後は、二ノ鳥居をくぐって、立て砂のある本殿へ。このころにはかなり晴れてきました。

f:id:k22402:20190701204211j:plain

ここから先は神聖な場なので、カメラは控えさせていただきました。

 

本殿にお参りし、御朱印をいただくことに。

 

御朱印は専用の受付場所があり、2人の書き手の方が書いてくださっていました。夏越の大祓の1週間前に行ったので比較的空いていました。

 

上賀茂神社へのアクセス(理系的には渋滞のリスクが一番少ない北山駅経由をお勧めする)

京都駅→(京都市営地下鉄烏丸線国際会館行き)→北山駅→(京都市バス4系統上賀茂神社行き)→上賀茂神社前

 

阪急大宮駅→(京都市バス46系統上賀茂神社行き)→上賀茂神社

 

出町柳駅→(京都市バス4系統上賀茂神社行き)→上賀茂神社