理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

京都五社巡り-城南宮編-

京都五社巡りを元京都市民がやってみたの2つ目の記事です。

今回は城南宮です。

実は、私は京都五社巡りのことを調べるまで、城南宮の存在を知らなかったんです。(←京都市民はこんなもんです。)

 

城南宮周辺の土地勘も全くないので、実は五社巡りの中で一番行くのに苦労しています。

鳥居はこんな感じです。

f:id:k22402:20190706145325j:plain

御祭神:国常立尊・八千矛神・息長帯日売尊

御利益:引越・工事・旅行の安全、厄除

 

やはり、四方を守る神社の一つなだけあって、方除けに関わるご利益があるようです。

 

また、城南宮の見どころとして、本殿わきのお守りなどを授与している建物の奥にある神苑「楽水苑」です。今回は、バスの時間が迫っていたため、中を見学することはできなかったのですが、この庭園には、『源氏物語』に描かれた80種あまりの草木が植栽されています。源氏物語にもゆかりのある土地なので、源氏物語好きの方はぜひ。(公開期間によって、拝観料が異なるので、事前に公式ページでチェックすることをお勧めします。)

城南宮公式ページ

www.jonangu.com

 

元京都市民がお勧めする城南宮へのアクセス

京都駅から

京都駅→(地下鉄烏丸線竹田行きor近鉄)→竹田駅→(京都市バス南1,2,3系統)→城南宮東口→徒歩5分

公式ページでは、京都駅八条口から出発するバスに乗るよう書かれていますが、城南宮のすぐ近くにあるパルスプラザでイベントがある場合、人が殺到して乗り場に大行列ができるため、おすすめしません。また、京都市交通局関連の一日乗車券もICOCA等の交通系ICカードも使用できない(WAONは使えるらしい)ので、その点においてもお勧めできません。