理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

京都五社巡り-番外編-京都駅を天井から見下ろすの巻

どうも、理系です。
今回の記事は、高所恐怖症涙目の京都駅の空中経路の紹介です。おそらく、京都駅内で最も空いてる観光スポットだと勝手に思っています。

こちらの写真は、京都駅中央改札の上を撮った写真なのですが、写真左側のドーム屋根の一部に管理通路みたいな部分があるのが分かりますでしょうか?
f:id:k22402:20190707130259j:plain
この管理通路のような部分が空中経路です。

京都タワーの展望台は有料ですが、空中経路は無料で入ることができます。

この空中経路は京都劇場と伊勢丹を地上10Fの高さで結ぶ遊歩道で、入るためのチケットは不要な上に、入れることを知らない人が多い穴場スポットなので、週末でも人がほとんどいません。(私も日曜日の夕方に行きましたが、清掃員さんを除いて2〜3人くらいにすれ違った程度でした)

空中経路への行き方(伊勢丹側から)
1.京都駅の大階段を10Fまで駆け上がるor伊勢丹のエレベーターで10Fまで上がる。
f:id:k22402:20190707131233j:plain
※私は階段横のエスカレーターを使いましたよw
2.拉麺小路側の入り口(大階段左側)から伊勢丹に入る。(伊勢丹内のエレベータで上がった場合は拉麺小路に行く)
3.拉麺小路の頭上に空中経路の案内があるので、それに従って、拉麺小路をスルーすると着きます。

先程までの拉麺小路の賑わいが嘘のように人がいないので、少し不安になりますが、扉を開けて空中経路に入ります。

少し歩くと、八条口側の様子が見られます。
ちょうど新幹線が停まっていたのですが、カメラのズーム能力の限界により写真では確認できませんね。
f:id:k22402:20190707133805j:plain
また、反対側には、今まで登ってきた大階段を見ることができます。
f:id:k22402:20190707133842j:plain


空中経路は基本的に、鉄骨ばかりが見えるエリアが多いのですが、展望台のように鉄骨がなく、景色が見やすい部分が何ヶ所かあり、そのエリアでは、京都を南から見渡すことができます。
f:id:k22402:20190707133713j:plain

さらに歩くと京都劇場側に着きます。

京都劇場側からの行き方
1.京都駅中央改札を出て左手のエスカレーターで7Fに上がる(写真のエスカレーターに乗ってください)
f:id:k22402:20190707134131j:plain
2.チャペルのようなところがあるので、その脇にあるエスカレーターで10Fまで上がる。(写真の所のすぐ横に長いエスカレーターがあるので、それに乗ってください)
f:id:k22402:20190707134345j:plain
3.10Fに着いたらすぐに空中経路への入り口があります。

ホンマに入っていいの?ってくらい空いてますが、タダで京都市内を見渡せるスポットってあんまりないと思うので、京都観光の時には是非。