理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

「痴漢アカン」に「痴漢冤罪アカン」を付け足すのが男女平等だと思うの

どうも、中の人です。

ウクライナで痴漢等の性犯罪者に抗アンドロゲンを打つという法律ができたそうです。
アンドロゲンは精子の産生と男性的な部分(性欲とか)に重要なホルモンなので、抗アンドロゲン剤を打つというのは、実質去勢と同じです。行為をしても子供ができませんし、そもそも行為をしようという気持ちもなくなります。
再犯が多い性犯罪ならではの根本的解決法素晴らしい!
と、ネットでは賞賛の声が上がっています。

この法律がもし日本でも…となった場合、今まで報われなかった被害者が救われる一方で、痴漢冤罪の問題がますます深刻化しそうですね。
女性を守る法律作るなら男性を守る法律を作れ!それがフェアってやつだろ?と私は思います。痴漢やった人が厳罰を喰らうのは納得できるけど、女性が冤罪ふっかけといて女性はお咎め無しはちょっと男性可哀想すぎでしょ。(と言うとフェミの方々に怒られそうですが)

皆さんは何で通勤・通学されていますか?
私は電車通勤です。
駅のポスターに痴漢から身を守るための防御法みたいなの書いてありますね。正直、自意識過剰なんじゃ…と思うこともありますが、女性専用車両に乗る。ドア付近の人が密集したところに立たない、くらいは自衛としてやっといた方が、男性も眠い中余計な気を使わずに済んで互いに良いと思います。
カバンでガードは状況によっては迷惑になることもあるので注意。

男女互いに気を使うのが男女平等であって、男性だけが責められるのは男女平等ではないです。
これが理解できない女性様になってる人が一定数いるのは事実だと思います。通勤ラッシュ、詰めなきゃならんのに距離を詰めるだけで生ゴミを見るような目で見てくる女性もいますし(私、女なんだけどな…)、恐らく痴漢ガードのだめなんでしょうけど、大きなカバンを頑なに下ろそうとしない女性もいます。女の私でもこれなんで、男の人はもっと嫌な思いをしてそうですね。とりあえず、男性は電車の中ではバンザイするしか私には自衛方法が分かりません。

痴漢冤罪防止法の制定しますって政党いないかなぁ…