理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

学校現場での教師による性犯罪の予防策考えてみた

今回も性犯罪の記事です。
中の人は女ですけど、そろそろ女性的な記事を書かないとネカマと思われてしまう(焦)。

とある市立小学校で、女性児童に「正解したら、抱っこ、ベロベロチュー、握手してあげる」と言ったペドフィリア中年教師が逮捕されました。
https://www.nikkansports.com/m/general/news/201907170000232_m.html
被害者の女の子が親に相談したことで発覚したようです。また、担任が変わった今は学校に通えているようですが事件後は精神的ショックで休みがちだったようです。

ロリコンはだめだよー
今回は被害者が周りに相談できたから発覚しましたけど、掘り返したら他にもありそうですね。

学校現場における未成年に対するセクハラってちょいちょいありますけど、このままだと将来的に、男性教師が担任なだけで文句言うモンスターペアレント出るよこれ。

児童は、風俗嬢じゃないんです。お金を払おうが何をしようが性的対象にしてはいけません。どうしてもって言うなら、ぽぽちゃん人形かリカちゃん人形を舐めて我慢しなさい!我慢できないなら、病気だから精神科行きなさい!

世の中に学術的根拠に基づいたサイコパス診断があり、警察でやられてますけど、そのロリコン版は無いのかなー
採用時にそういう検査をすることにより、児童に性的行為をしてしまう危険性の高い人が除外されるため、それなりに予防効果があるのではないかと思います。
ただ、採用時だと、自分を良く見せようとする心理が働くので、偽陰性がどうしても出てきそうですね。また、教師として働いているうちに目覚めた場合、採用時の診断では検出できないため、採用後も定期的な検査が必要だと思います。
もちろん、性犯罪は「男が女に」とは限りません。女性にも性欲ありますから、表面化していないだけで同じくらい「女が男に」パターンの性犯罪があると私は思っています。「男のくせに」とか言っているセクハラ女性様お局様に困っている男性教師諸君、私はちゃんと分かっているぞ!そのような検査をする場合は男女共に検査が当然です!これが男女平等ですよ!

犯罪心理学の専門家の皆様、
性犯罪者テストの開発をお願いいたします!