理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

新潟一人旅 隣県寄り道編 宇奈月温泉

どうも、理系です。

 

今回は新潟一人旅番外編、宇奈月温泉編です。

新潟一人旅と言っておきながら、新潟県から出て、富山県の話をするという・・・

 

宇奈月温泉ってどこ?

宇奈月温泉は富山県の黒部市にある温泉です。

北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅から、富山地方鉄道で20分くらいの所にあります。

(ちなみに、黒部宇奈月温泉駅から黒部ダムまでは電車とかいろいろ使って1.5hくらいかかるらしい)

f:id:k22402:20190822211152j:plain

黒部宇奈月温泉駅

黒部宇奈月温泉駅ははくたかしか止まりませんが、かがやきも止まる富山駅からも富山地方鉄道で行くことができます。

 

お得な切符

富山地鉄が発行しているお得な往復切符を利用すると、新黒部駅(北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅)から宇奈月温泉駅までを200円くらいお得に往復できます。詳しくは富山地鉄のHPで

https://www.chitetsu.co.jp/?p=22916

f:id:k22402:20190822211516j:plain

 

真夏に温泉で汗を流す

宇奈月温泉駅前には温泉が噴き出している噴水がありました。

f:id:k22402:20190822211807j:plain

近寄るとムワッとするのでこれは冬の方がいいのかもしれない

温泉宿はたくさんありますが、日帰りで入れる温泉施設に向かいました。

f:id:k22402:20190822211955j:plain

総湯温めどころ宇奈月です。

ここは日帰り温泉+足湯のある温泉施設です。

建物も新しく、清潔感があります。

ここは、入湯料金¥500、タオル等各¥100で、手ぶらで来ても大丈夫な温泉です。

1Fの受付横の券売機で、必要な券を買って、受付に提出すると、更衣室のロッカーのカギとアメニティ(該当の券を買った人のみ)を渡され、男女それぞれ分かれて異なる階の温泉につかるというシステムでした。

詳しくは公式HPで

http://yumedokoro-unazuki.jp/

汗を流してすっきりしてきました。露天風呂みたいなのもあるよ!

 

トロッコ電車

もう少し時間があれば、トロッコ電車にも乗りたかった。

f:id:k22402:20190822212638j:plain

山に囲まれた宇奈月温泉は、海の街直江津とはまた異なる良さがありました。

f:id:k22402:20190822212801j:plain