理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

オトナの自由研究 完結編

ドレッシングに無駄に情熱を注いだ記事の続編です。

 

前回までのお話

まだ過去の記事を見たことがない方はこちらからお願いします。

オトナの自由研究1

https://www.rikeidamono.com/entry/2019/07/15/131904

オトナの自由研究2  

https://www.rikeidamono.com/entry/2019/08/24/200435

ざっくり言いますと、「静置するとドレッシングは2層に分かれるが、乳化剤を入れたら、油と酢は混ざり合い、ドレッシングを毎回振って混ぜる手間がなくなると考えられます。では、こうしないのは何故?」という疑問について、キューピーさんとピエトロさんにお問い合わせをさせていただきました。

 

今回、なんとお返事が来たので、それを紹介する!

返事が来たとしても、企業秘密なので・・・で終わると思ったら。めちゃめちゃ長文がキタァァァ!!

理系の中で、ピエトロさんとキューピーさんの株が爆上がりして、仕事帰りにピエトロのドレッシングとキューピーのマヨネーズを買った。

企業の方の商品愛を感じられる回答をご覧あれ。

 ピエトロさん

株式会社ピエトロ お客様相談室 pietro@pietro.co.jp

14:04 (7 時間前)

 

To 自分

お客様へ

平素はピエトロのドレッシングをご愛顧賜り心より感謝申し上げます。
お問合せ頂きました件について、ご回答いたします。
ピエトロのドレッシングは乳化剤を使用していないものがございます。
お客様のご指摘の通り、2層に分かれてしまうため、
ご使用前にお客様によく振っていただくお手間をおかけしております。

これまで、乳化剤を使用していない商品に乳化剤を添加する試作を何度も行って参りましたが、
弊社がお客様にお届けしたいと思う味に仕上がらない種類に関して
乳化剤を使用しない判断をしております。

ピエトロのドレッシングのはじまりは1980年のピエトロレストラン創業時になります。
パスタをゆでる時間、お客様をお待たせする間にサラダをお出ししていました。
そのサラダにおかけしていたシェフ手作りのドレッシングが評判になり、
販売したのがピエトロドレッシングのはじまりです。

今でも、創業当時からのシェフのレシピを忠実に守り、
手作りしていた製法をできるだけ再現しながら工場での少量生産を続けています。
乳化剤を使用すると創業当時の味と若干の差が出てしまうことから
変わらぬおいしさを守ることを選択しております。
お客様にはご不便をおかけしておりますが、何卒ご理解いただきたくご連絡申し上げます。

今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社ピエトロ ブランディング部 

ありがとうございます!

理系と同じことを考えている方が社内にもいらっしゃるようで、乳化剤を添加する検討が行われているようです。

しかし、乳化剤の添加により、味に影響が出てしまう、これは伝統の味を損ねてしまう。

これは妥協できないので、2層分離タイプの製品を売っているということで、ピエトロさんの味へのこだわり、そして、商品愛を感じました。

 キューピーさん

kewpie@kewpie.co.jp

12:06 (9 時間前)
 
 To 自分
メールをいただきまして、ありがとうございます。
日頃は弊社商品をご愛用いただき、重ねてお礼申し上げます。

この度は、ドレッシングにつきまして、「2層に分離するタイプのドレッシングには乳化剤が含まれていないことに気づきました。乳化剤を添加すれば、使うたびに混合しなくても、油の層と酢の層が混ざるので便利だと思います。そのような商品を出されないのは何故でしょうか?」とのお問合せを頂戴致しまして、ありがとうございます。
下記の通り、お返事申し上げます。

ドレッシングには乳化タイプと分離タイプがあります。
弊社におきましても、例えば同じフレンチドレッシングでも、乳化タイプの「フレンチドレッシング(白)」と分離タイプの「フレンチドレッシング(セパレート)」の2種類がございます。
乳化タイプは、卵の乳化力で乳化させています。全体が均一に混ざっているため、まろやかな味わいです。
分離タイプは、使用前によく混ぜる必要がありますが、もとから混ざっている乳化タイプとは異なる味わいがございます。お酢の酸味や香辛料の味わいをはっきりと感じられるのが特徴です。

どちらのタイプにも、それぞれの良さがありますので、多くのお客様にご愛用いただいております。
弊社では両方のタイプで様々なラインアップを取り揃えております
ご理解いただけましたら幸いです。

以上、お返事とさせていただきます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

キユーピー株式会社 お客様相談室
TEL:0120-14-1122
http://www.kewpie.co.jp 
 
 ありがとうございます。
キューピーさんには乳化タイプと分離タイプがあって、素材の味を感じたい方は分離タイプ、まろやかさ重視なら乳化タイプのように、消費者の幅広いニーズに合わせるために2層タイプも残してるってことですね。
また、乳化剤は卵黄で、アレルギーがある方には優しくないので乳化剤添加をしない製品があるのかなとも思ったりしました。

二社ともに共通するのは、味や官能性を重視した結果、乳化剤を入れていない製品があるとのこと。
薬じゃないから、効率ばっかり重視するわけにはいかないのですよ
はーい
ということで今後も全力でドレッシングを振ろうと思います。
以上、私の自由研究でした。