理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

ぐっすり寝ました!

どうも理系です。

社畜・ラボ畜の皆様、お待ちかねのレビューです。

ツイッターで話題の指定医薬部外品キューピーコーワヒーリングを飲んだ感想を述べる。

製品ページ
https://hc.kowa.co.jp/otc/9766


服用時の情報
21:30頃、水で服用(2錠)し、22:30頃寝ました。
錠剤は大きめで赤いものですが、表面はツルツルしており飲み込みやすく、少し甘い味がしました。
一般用医薬品は飲みやすさに対するこだわりが医療用医薬品より強いということがよく分かります。

ってのは、そこまで大事じゃなくて、肝心なのは効果ですよね。

服用直後について
睡眠薬とは違い、服用後に眠くなるということはなかったです。
また、口の中に薬の味が残るということもなく、錠剤の大きさの割にはすぐに飲み込むことができました。

一晩明かして
今朝の目覚め(6時起床)は、ここ数ヶ月で1番のスッキリ度合いでした。
普段なら、何度か伸びをしないと体を起こす気にならないのですが、今日は伸びをせずにスッと起きることができました。
頭がボーっとせず、二度寝もしませんでした。

効いてもプラセボ効果だと思っていました。
でも、医薬部外品は「効果がある」ことが示されているだけあって効くんですね。

医薬部外品は、薬局だけでなくコンビニやスーパーなど薬剤師がいない場所でも販売が可能である。一般用医薬品(OTC医薬品)の一種として第4類医薬品に分類される。
医薬部外品として分類されるには、人体への改善効果は持っているものの作用が弱く、副作用の危険性がないことが条件である。
薬機法では、以下の目的のための製品であると定義付けられている。
・吐きけ、その他の不快感、口臭、体臭の防止。
・あせも、ただれ等の防止。
・脱毛の防止。また、育毛や除毛。
・人や動物の衛生を保つための、ねずみ・はえ・蚊・のみ等の駆除又は防止。
引用元
https://answers.ten−navi.com/dictionary/cat04/2775/


終わりに
漢方薬は相性があるので、多分自分よりも遥かに効く人もいればその逆の人もいると思います。
ただ、私には効きました。

日曜の夜に飲めば、月曜日の朝にすっきり起きれて週の始めの憂鬱な気分が少しは緩和されるのでは?と思います。

安いので、寝ても疲れが取れないという悩みをお持ちの方は騙されたと思って試してみてください。
ただ、人気なので、コンビニで売り切れているかもしれません。