理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

メガネ娘だけど、コンタクトレンズの洗浄液の殺菌効果について語ってみる

漫画のお色気シーンで出てくる女教師って絶対赤縁眼鏡で真っ赤なピンヒールなのなんでだろ・・・
あと、恋をした女子はなぜ眼鏡からコンタクトに変えるのだろうか?
そして、コンタクトに変えた瞬間顔面偏差値が30くらい上がるのなんでだよ!
俺は眼鏡をはずしても残念フェイスだよ!くそがぁぁぁ!


失礼しました。消費者センターではない、理系です。


国民生活センターに下記のような記事があったため、コンタクトユーザーの諸君は洗浄液の見直しを検討することをお勧めする。

参考ページ
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20091216_1.html

f:id:k22402:20190916211305p:plain

意外と多い!ソフトコンタクトレンズのトラブル

ハロウィンとかで普段コンタクトをしない人がコンタクトを着用したりするかなと思いこのタイミングでこの記事を書いている。
日本でのコンタクトレンズ使用者は1500万人以上といわれており、その7-10%に眼障害が発生していると言われています。
結構な高頻度です。
眼科においてある「コンタクトのトラブル」についての小冊子のグロイ写真のようなことになる可能性はもっと低いかもしれませんが、
何かしらのトラブルを起こすということは他人事ではないのです。
私は、小学生の時に小冊子の写真を見てトラウマになって、コンタクトに変える勇気が出ない・・・

コンタクトレンズの保存液が失明の恐れがある感染症を引き起こす微生物に効かないかも??

近年、アカントアメーバ感染が流行ってます。
この感染症は充血、視力障害、強い眼痛等の症状を示し、失明に至るおそれもある難治性の角膜疾患です。
原因はコンタクトレンズ装用に起因するものが85~90%を占め、うち85~90%をソフトコンタクトレンズ装用者が占めるとされています。

理系氏、眼鏡ユーザーなので、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの違いがよく分からないが、素材が違うのかな??

こんな危ないアカントアメーバ角膜感染ですが、実は市販のコンタクト洗浄液は、アカントアメーバ感染症に対する効果について明確な基準が定められていません。
(すごく簡単に言えば、強力に効いてもほとんど効かなくてもどっちでも良いということ)

アカントアメーバに対する殺菌効果のあるコンタクトレンズ洗浄液はこいつだ!

アカントアメーバ培養液中に洗浄液を入れて静置後、どれだけアカントアメーバが減ったかで殺菌効果を評価した結果を紹介する。
f:id:k22402:20190916203708p:plain

f:id:k22402:20190916203738p:plain
結果
その結果、過酸化水素やヨードといった強力な消毒液(ただし、粘膜刺激性が強いため、中和作業が必要な洗浄液)と同等の効果があるのは6の レニューマルチプラス のみとなった。

アナタのコンタクトも汚染されているかも

アカントアメーバ感染で失明まで症状が進むのは稀かもしれないが、知らない間にコンタクトレンズがアカントアメーバに汚染されていることは珍しくない。
実際にコンタクトレンズを調べたところ、アカントアメーバ汚染の疑われる(アカントアメーバのDNAが検出された)割合は400人中10%、その中の2名からアカントアメーバが発見された。
f:id:k22402:20190916205140p:plain
アカントアメーバは細菌を栄養とするため、細菌汚染の程度がひどいコンタクトレンズほど、感染のリスクが高くなる。
また、洗浄液の継ぎ足しはアカントアメーバ汚染の解消にはつながらないという結果が得られているので、洗浄液は毎回新しいものを使おうぜ!

そういえば他の細菌に対する効果はどうなん?

コンタクトレンズ洗浄液は医薬部外品扱いなので正しく使えば、細菌汚染に対する一定の効果があるはずなのだが、使い方が適切でないと十分な殺菌効果が得られない。
今回の調査では全体の約60%から細菌が検出された。約20%からは緑膿菌が、7%からは大腸菌群が検出された。
石鹸での手洗い、レンズのこすり洗い、レンズケースの定期的な交換という3点の注意点を守ってレンズケアを行っていた人は3点の注意点を守っていなかった人に比べてアカントアメーバ汚染率、細菌検出率ともに低かった。
一応銘柄ごとの細菌検出数と検出率を比較した図を載せておくが、これは、ケア方法を統一していないので参考程度に見て欲しい。
f:id:k22402:20190916205919p:plain

ケア方法と細菌(緑膿菌)検出数の相関関係を示した図を見て、今すぐ自分のコンタクトケアを見直そうぜ!
f:id:k22402:20190916210252p:plain

終わりに

どうでしたか?
理系はしばらくは眼鏡でいいかなと思いました。
コンタクトユーザーの皆さん。
コンタクトレンズは医療機器であるという自覚を持ち、ちゃんとケアするか、ケアできる自信がないのなら、使い捨てタイプにするか、眼鏡にしなさいよ!