理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

サッポロ1番は塩ラーメン派のワイが台風関連情報が確認できるページをまとめてみた。

どうも、理系です。

 

台風が接近しているため、今日のバレエレッスンは中止になったので、京都の実家に避難している。(実家は標高の高い場所にあるため、雨が降っても全部京都駅方面に流れていく)

ただ、京都が停電する危険性がある区域に含まれており、急に滋賀に戻りたくなってきた。

f:id:k22402:20191012103620p:plain

三大都市全部に色ついてる件

引用元

https://weathernews.jp/s/topics/201910/100105/

 

古い神社の近くにあるところは安全説を聞いて、京都最古の神社の近くにある実家に避難してきたんだが・・・

雷の神様は停電からは守ってくれないのね。

 

 

f:id:k22402:20191012104708p:plain

近畿・中部・関東がすっぽり収まるレベルの暴風域の広さ

引用元

https://weathernews.jp/s/news/typh/

 

最大瞬間風速の値がピンとこない方はこれをご覧ください。

box1

気象庁によると、13日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東海地方、関東甲信地方 45メートル(60メートル)
  東北地方        35メートル(50メートル)
  近畿地方        30メートル(45メートル)
  北海道地方       28メートル(40メートル)
  北陸地方        27メートル(40メートル)
  中国地方、四国地方   25メートル(35メートル)
  九州北部地方      20メートル(30メートル)
13日にかけて予想される波の高さは、
  東海地方、関東地方、伊豆諸島  13メートル
  東北地方            11メートル
  近畿地方、四国地方       10メートル
  北海道地方、北陸地方       7メートル
  中国地方、九州北部地方      6メートル

です。

 

ニュースで出てくる雨量の値がピンとこない方はこれをご覧ください

box2

13日12時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
  東海地方        600ミリ
  北陸地方        500ミリ
  東北地方、関東甲信地方 400ミリ 
  伊豆諸島        300ミリ
  近畿地方、中国地方   200ミリ
  北海道地方、四国地方  100ミリ

です。

ちなみに、大雨警報の発令基準が150 mm/24 hです。

 

引用元

https://weathernews.jp/s/topics/201910/110055/

ちなみにこの間の私の家の最寄り駅が浸水したゲリラ豪雨は17mm/hでした。

 

www.rikeidamono.com

 

計画運休まとめ

https://trafficnews.jp/post/90364

 

 

気象庁による情報は以下のページで確認できます。

今回の台風に関する情報のまとめ

https://www.jma.go.jp/jma/press/1910/11b/20191011_1100.pdf

○ 気象警報・注意報(大雨、洪水、暴風(雪)、波浪、高潮、大雪などによる災害への警戒・注意を呼びかける)

www.jma.go.jp


○ 危険度分布
土砂災害

www.jma.go.jp


浸水害

www.jma.go.jp


洪水

www.jma.go.jp


○ 各地の気象情報(気象概況や大雨の見通し)

www.jma.go.jp


○ 台風情報(台風の位置・強さ・速度などの解析・予報、大雨や暴風の見通し)

www.jma.go.jp

 

www.jma.go.jp


○ 指定河川洪水予報(国や都道府県の管理する主な河川の氾濫の危険度を予測)

www.jma.go.jp


○ 土砂災害警戒情報(命に危険が及ぶ土砂災害の発生が切迫したときに厳重な警戒を呼びかける)

www.jma.go.jp


○ 最新の気象データ(雨雲の動き、レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)、今後の雨、雨や風の観測データ、衛星画像)

www.jma.go.jp

 

www.jma.go.jp

 

www.jma.go.jp

 

www.data.jma.go.jp

 

www.data.jma.go.jp

 

www.jma.go.jp


○ 11か国語による防災気象情報の提供

https://www.jma.go.jp/jma/kokusai/multi.htm

 

「ハザードマップの確認を」と呼びかけられていますが、「そんなものどっかにいったわ」という方、下記のサイトでハザードマップが確認できます。

https://disaportal.gsi.go.jp/index.html

わがまちハザードマップのメニューを選べば、オンラインで下のようにハザードマップを確認できます。

f:id:k22402:20191012113446p:plain

京都駅は水害に弱いことがよく分かる

避難指示がでたら、避難しよう。

避難勧告などの情報は以下のページから確認できます。

 https://crisis.yahoo.co.jp/evacuation/26/

 

コチラの記事も併せてご確認ください。

www.rikeidamono.com