理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

ウォーターサーバーを導入して半年、変わったこと

ウォーターサーバーのイラスト

f:id:k22402:20191103122537j:plain

水、飲んでますか?

f:id:k22402:20191103110948p:plain

https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/ciotan03

どうも、理系です。

 

理系は少し前まで北陸の田舎に住んでおり、水道水をそのまま飲用水として飲んでおりました。

実際に、理系が住んでいた石川県は「地元民に愛されるおいしい水道水ランキング」4位なのです。

ちなみに一位は同率で熊本県・富山県・鳥取県で、4位は石川県と青森県です(実質2位)。

雪国が上位に並ぶ中、熊本県が大健闘している(山があるからかな?)。確かに、熊本県のブランド米の森のくまさんはおいしいからなぁ。

https://shinnaturalism.com/2498.html

「水道水がおいしい市町村ランキング」の画像検索結果

しかし、滋賀県に引っ越してきて、アオコだらけの水が流れる瀬田川を見ると、「飲むのはなぁ」と思ってしまい、思い切ってウォーターサーバーの導入を決めました。

 

導入したウォーターサーバーはこちら

Premium Water

https://premium-water.net/

「プレミアムウォーター」の画像検索結果

選んだ理由はただ一つ、本体代金やレンタル代0円で水代のみでウォーターサーバーが使える。それだけ。

 

導入により、変わったこと

1.自販機やコンビニでペットボトル飲料を買わなくなった。

→大量のペットボトルごみの削減につながった

→ペットボトル飲料を買うお金が浮いた(ペットボトルの水の半分くらいの値段なので)

料金情報(最もお得なプランで¥3974/24L)

https://premium-water.net/price/pack3year/

 

2.水と野菜ジュースしか飲まなくなった。

→もともと、炭酸が嫌いなので、そこまでジュースをがぶ飲みしていたわけではないけれど、本当にほぼ水しか飲みませんね。

水を飲むのは健康に良いといいますので、健康的になったのかなと思います。

お水とダイエット記事

https://premium-water.net/feature/diet/

→お茶を沸かさなくなったので、冷蔵庫の飲み物を入れるところがスカスカになりました。

 

3.ヤカンを使わなくなった

→お湯を沸かす必要がないので、お湯を沸かす時間の節約になった。

 

4.その他

独自のポイントが貯まり、ポイントモールで商品と交換できる。

https://mall.premium-water.net/shop/default.aspx?utm_source=pwmypage&utm_medium=txt&utm_campaign=pc

 

災害時の水の貯えが常に確保できる。

→12L×2本で1セットで、未開封のボトルは災害時の貯蓄に使える。(ちなみに、使用後のボトルを返却する必要なし)

 

電気代については、北陸電力から、格安のmyでんきに変えたので、そもそも単価が違いすぎてなんとも言えない。

それに、前の家はオール電化で今はそうじゃないので、kWhの値も単純比較できないです。

プレミアムウォーターのウォーターサーバーにはエコセンサー搭載モデルがあり、部屋が暗くなると節電モードになり、節電モードでないときも、電気ケトルよりも消費電力は小さくなるらしいので、消費電力が爆上がりということはなさそう。

各モデルの消費電力の情報はこちら

https://premium-water.net/waterserver/

エコモード搭載モデルの電気代目安

https://premium-water.net/waterserver/electricity/

 

ハイクオリティの天然水を送料無料で

https://premium-water.net/water/

全国各地の名水の産地から選ぶことができます。近い採水所の水であれば、送料無料で送ってもらえます。

 

キャンペーン

https://premium-water.net/feature/category/campaign/

 

興味がある方、こっちの方が安いんじゃねという方はご検討してみてはいかがでしょうか?