理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

余計な批判を受けたくないので、交わる努力はしますよ

どうも、理系です。

 

最近の理系は、同じ部署の先輩の多忙度合いを机の散らかり具合で判断する術を身に着けました。

 

机の上に置くのは、新たに追加された仕事と、現在進行形の仕事関連の書類です。

 

暇な人は、新たな仕事の書類をすぐに仕分けられる+現在進行形の仕事が少ないので、机の上は綺麗ですが、

 

忙しい人はその仕訳をする余裕がない+現在進行形の仕事が多いので、机の上が汚くなる。

 

空気の読める人はここまでしなくても、スッと動けるんだろうな…

 

うらやましい。

 

皆さんは、初対面の人と話すのは得意ですか?

 

私は相手がグループの状態で初顔合わせというのが非常に苦手で、特に、女性の集団に話しかけるときは童〇かよ!というくらい心の準備をしなければ話せない。

 

1対1なら楽なんだけどなー

 

と思っていたら、結構このように思っている人が多いらしい。

 

これ、よくあるんです。

 

協調性がない、でも集団対一人は怖いという心理。

 

飲み会とかで、最初の席はくじ引きなので、かかわりの薄い人と話す。

 

10分後、会話の往復数が少なくなり始める。これくらいで、同じテーブルで話の盛り上がる衆とそうじゃない衆が明らかになる。

 

15分後、会話を振ろうとするが、相手の食いつくポイントが分からず、無言になってしまう。これくらいで、同じテーブルで話の盛り上がる衆とそうじゃない衆が露骨になる。

 

20分後、話に参加できない人が、友達の元へ去る。私も、そそくさと去り、ボッチを探す。(さすがに飲み会で一人でハイボールを流し込むのはちょっと・・というのは分かっています)

 

で、なぜか毎回男子会が始まる。

 

女子でボッチになる人は珍しいのかな?一般女性は世渡り上手かもしれない。

 

すまん、納得いかないことには、「分かるぅー」って言えないんですよ。