理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

理系が香水を紹介するとこうなる

どうも、理系です。

 

アロマって本当に効果があるのか?と疑問に思ったことのある方、

 

理系の変態レベルの知的好奇心により、香りがもたらす影響を調べてみた。

 

1.香りの好き嫌いは脈拍と血圧を変化させる

ローズマリー精油の吸入により、脈拍が増加する。

 

また、ローズマリーの香りが苦手な人の血圧が上昇する。

 

ラベンダー精油の香りに否定的な感情をもった被験者群では,吸入後の脈拍上昇傾向を認め,「肯定群」「否定群」間で収縮期血圧と脈拍における吸入前後の変化のパターンに有意差が見られる。

日本補完代替医療学会誌 第 6 巻 第 3 号 2009 年 10 月:137–14より

 

f:id:k22402:20191119204609p:plain

f:id:k22402:20191119204625p:plain

同じ香りでもその香りが好きか嫌いかで、生体の反応が異なる。

 

2.甘いハーブの香りがストレスによる体の応答に与える影響

クレペリン検査によりストレスを負荷したのちに、精油の香りをかがせたところ、血圧・脈拍数ともに有意な低下が見られた。

f:id:k22402:20191119210950p:plain

https://www.jstage.jst.go.jp/article/islis/22/2/22_KJ00000786847/_article/-char/ja/

香りにはリラクゼーション効果がある!

 

正直、科学的に実証されているとは思わなかったぜい!

 

というわけで、いい香りのいい効果を盛大に味わいたい方、おしゃれな香りを身にまといたい方にこいつをお勧めする。

 

RBP AURODEA by megami no wakka fragrance body mist pur neroli

公式の宣伝文句は

肌になじませた瞬間、オーロラのように香りが広がるフレグランスボディミスト。甘く華やかな香りに包まれながら、肌をしっとり整えます。ピュールネロリは、爽やかでみずみずしいネロリの中から、ほのかに大人っぽい甘さを感じる、明るくハッピーな香りです

 

 

某バンドの影響で、「女の香り=インカントシャイン」というイメージがあるのですが、これもザ・女の香りです。

スプレータイプです。

シュッと1回噴射すると結構量が出ます。

 

そして、ふわっと、甘く上品な香りが

 

「ああ、女子だ」という気持ちにしてくれます。

 

さらさらとした液体でさっぱりとした塗り心地。乾いても白くなりません。

個人的にはハンカチにつけると、カバンの中身が程よくいい香りになるのでおすすめ。

 

もちろんボディや髪にも使えます。

 

いい香りを持ち歩いてリフレッシュしようぜ!

 

商品ページ

https://rashiku.co.jp/product.php?new-anken=4126712

 

当記事では、RBPさんのブログリポーターに参加させていただいております。

 

ブロネット

https://rashiku.co.jp/