理系だもの

日常起こったことについて、誰もが何かしら自分の意見を持つと思います(そのことが自分にとって良い・悪い等)。しかし、働いていると、同じ目標を目指すため、周りに合わせねばならないという風潮に従わざるを得ないです(これが団体行動の良い点でもあり悪い点でもあります)。せめてブログでは、自分の思ったことをのびのびと書きたいと思い、始めました。文章を書く訓練もかねて、分かりやすい記事を書くよう努力します。テーマは主に最近話題のもの・ことに対する解説+意見。たまに中の人の旅行記事、衝動に任せて書いた物申す記事を書きます

チケットレス特急券で伊勢志摩ライナーのDXシート乗ってみた

どうも、理系です。

 

近鉄は関西の他の私鉄と比べると、特急が有料なので高く感じますが、JRと比較すると安い印象。

 

更に、特急料金はJRと比べて格段に安いし、いわゆるグリーン車(近鉄でいうところのDXシート)には特急料金+500円程度で乗れるため、JRほど優等座席のぼったくり感はない。

 

今回は、窓口や券売機に並びたくない理系が、ポイントが貯まり、キャンペーン時には割引料金で特急券を購入できる「チケットレス特急券」を利用して伊勢まで行ってきたので紹介する。

 

チケットレス特急券では、購入金額の1割がポイントとして還元される。このポイントは、次回以降の特急券購入時に使用できるため、近鉄沿線民からしたらかなりうれしいサービスなのではないだろうか。

 

 

JRのチケットレス乗車券(スマートEXなど)と違うのはこの部分!

近鉄のチケットレス特急券は名前の通り、「特急券のみ」がチケットレスになるので、乗車券は駅の券売機で買うか、お手持ちの交通系ICカードをご利用ください。

 

後はJRのスマートEXは何回でも無料で列車変更ができるが、近鉄のチケットレス特急券は列車変更は3回まで無料。それ以降は手数料がかかる。

 

特急券の購入方法

まずは近鉄のインターネット予約・発売サービスのページにアクセスして会員登録(登録しなくてもチケットは買える)

https://www.ticket.kintetsu.co.jp/M/MZZ/MZZ20.do?op=pDisplayServiceMenu

f:id:k22402:20191130193204p:plain

「チケットレス特急券購入」をクリック

f:id:k22402:20191130193917p:plain

乗りたい電車の時間と乗る区間を選択(駅名が分からない場合は、ページの下部に路線図があり、駅名をクリックすると入力される。

 

入力が終わったら、検索開始をクリック。

f:id:k22402:20191130194229p:plain

指定の時間に発車する電車が一覧で表示される。

 

乗りたい電車の番号をクリックし、この列車を選択をクリック。

 

f:id:k22402:20191130194603p:plain

座席選択と支払い方法を選択して、「次へ」をクリック。

f:id:k22402:20191130194819p:plain

確認画面が表示されるので、購入決定をクリックする。

 

詳細は公式のヘルプページに説明があるのでこちらも併せてご確認ください

https://www.ticket.kintetsu.co.jp/web/help/guide/purchase.html

 

申込内容の確認方法

近鉄のインターネット予約・発売サービスにアクセス

f:id:k22402:20191130193204p:plain

「特急券の予約状況確認・取消・変更」をクリック

f:id:k22402:20191130195659p:plain

予約の履歴が見れる。

 

今回は乗車後にスクショをとったので、変更不可・払い戻し不可になっているが、出発前であればこれらのボタンからキャンセル・変更が可能。

 

もし、車内で特急券の提示を求められたら、「チケット再表示」をクリックし

 

f:id:k22402:20191130200110j:plain

この画面を見せれば大丈夫です。

(画面を印刷して持ち歩くのも可)

 

公式のガイドページ

予約確認とチケット画面の表示方法

https://www.ticket.kintetsu.co.jp/web/help/guide/confirm.html

予約の変更方法

https://www.ticket.kintetsu.co.jp/web/help/guide/change.html

払い戻し方法

https://www.ticket.kintetsu.co.jp/web/help/guide/cancel.html

 

伊勢志摩ライナーに乗る

すごく寒かった(理系が関西の寒さを舐めていた)ため、ホームの待合室の自販機でホットココアを買って乗り込む。

 

伊勢志摩ライナーには黄色いのと赤いのがあるのですが、今回は行きも帰りも赤い車両でした。

 

6両編成のうち、4両が普通車で、1両がボックスシートタイプのサロンカー、1両がデラックスカーです。

 

理系はドキドキしながら、デラックスカーに乗車。

 

床はカーペットで、全ての座席にフットレストとコンセントがついている!

 

テーブルは肘掛の中に収納されており、小さい。巨大な弁当や、パソコンを置くのには向いていない。さらに、ドリンクホルダーがない。

 

理系が座ると、スペースを持て余す。

 

新幹線のグランクラスのように軽食が出てきたりといったプレミアム感あるサービスはないのですが、500円追加でゆったり座席で、コンセントの取り合いもせず、空いている静かな車両で移動できるのは十分良いと思います。

 

後は、マニアの方にとっては、近鉄オリジナルおしぼりがもらえるのが利点かもしれない。

 

これ以上を求めるのであれば、「しまかぜ」に乗れ。以上。

 

 

次は伊勢神宮のお話。