理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

シンデレラコンプレックスという精神疾患 -なぜ女は病的な高望みをするのか-

どうも、牡蠣に当たってぶっ倒れていた理系です。

ブログ放置してました。

 

いつの間にかクリスマスが近づき、うん、独り身だ。

 

ということで、またまた女を敵に回す記事を書くとするか。

 

婚活サイトや、出会い系サイトって、この時期が一番登録者が増えるのかな?

俺は知らんけど。(←関西人)

 

ただ、全ての女性が理想の相手に出会えているわけではないようで、

 

下記のように、高望みをしすぎて、理想の相手がそもそも存在せず、さらに、本人が高望みをしていることを気づいていないという悲しすぎるパターンもあるようで・・・

 

「婚活で出会う男はあり得ない人ばかり」と思うのは、あなたが「あり得ない」女だから

婚活をして男性にたくさん会うのに、結婚できないという地獄のような生活サイクルに陥ってしまう女性もおります。年齢が上がる焦りから会う予定を入れるけれども全く好きになれそうもない......。会う男性がつまらないと感じたら、それはあなたに原因があるかもしれません。

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

日々、様々な婚活中の女性から悩みや相談が届きます。必死に婚活をして、自分磨きもして努力しているのに好きになれるような男性に出会えないという女性も多いです。

ケイコさん(30代前半)は結婚相談所に入会して婚活中。そんな彼女が「あり得ないような男性に出会った」というのです。


そのあり得ない男とは、ホテルのラウンジでお茶をした人で、開口一番にメニューを見て「高いですね」といったそう。コーヒー1杯が1000円ほどの値段です。もちろん、それはコーヒーの値段というよりも場所の値段なのですが。彼は年収も高く安定した仕事に就いている男性です。

彼は、そのホテルに来るまで公共交通機関を使って2時間近くかかる場所に住んでいるといいます。その時も「〇〇線だと高くつくから、△△線を使ってこのルートで来たんです。遠かった」といったとか。その発言もケイコさんは気に入らなかったそうです。

確かにネガティブなことは言いすぎだと思うけれども、果たして彼は「あり得ない」ほどでしょうか。結婚生活をするとなったら、高収入なのに安い公共交通機関を調べてくれる男性は頼もしいのでは?

楽しいデートは2人で作るもの
ケイコさんのようにマイナスのポイントばかりが目に付いて、相手の男性の感謝すべきポイントが見えなくなってしまう女性は多いです。

婚活中の方ってたくさん会うのに決まらない人もいれば、会う男性10人以下で結婚していく人もおり、二極化しています。サクッと婚活を卒業していく方は、どんな人に会っても何かしら相手のいい面や感謝するポイントを見つけているのです。

ある女性はマッチングアプリで2人の男性と会って、そのうちの1人とご結婚しました。決して目の前の人を誰かと比較することなく、ご縁を大事にしていたのです。出会って初めのころに、彼は心療内科に通っていることを彼女に打ち明けました。

同じシーンで、「結婚相手としてはあり得ない」と断る女性もいるでしょう。ご結婚が決まってから、彼女は「彼は自分もメンタルダウンした経験があるから、私の親戚の病気にも理解があるし優しい人でした」と言っていました。

ケイコさんに限らず、婚活がうまくいかないという女性は会った相手の悪いところばかり見てしまいがち。

発言がネガティブな人に会えば「ネガティブじゃない人がいい」と条件が増え、「休日は家でごろごろしています」という人に会えば「アクティブな人がいい」と条件が増え、返信しにくいようなLINEが来れば「LINEのやり取りが自然に続く人がいい」と条件が増えます。

では、そういう男性がもっと若い女性もきれいな女性も多い中で、あなたを選ぶメリットはどこにあるのでしょうか?

男性に対しての条件が増えていく女性って、まずはその段階で性格に問題があるのです。このような人は男性でもおりますが、2人の生活をするうえで相手だけが悪く感じるのですから、一緒に生活するうえで一方だけが改善を強いられるでしょう。

よほどの美人が言うならいざ知らず、そうでもない割に「あり得ない」と男の査定ばかり厳しい女性は大勢います。

あなたのために生まれてきた人なんて、1人もいません。相手を変えるより自分を変える方が簡単でしょう。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00010006-suitsw-life&p=2

皆さんは、シンデレラコンプレックスという精神疾患をご存知だろうか?

 

シンデレラ症候群(シンデレラコンプレックス)とは、男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称のことです。

女性が、童話のシンデレラのように自分が安全で安らげるところに連れて行ってくれる男性をひたすら待っている状態です。

 

以降は俺の勝手な解釈になるけれど、

なぜ、シンデレラコンプレックスになるのかというのを考えてみた。

 

・心理的に常に中の上でありたい欲求がある

 

というのが、一番デカいのではないかと考える。

 

「は?、平均だし、高望みとかしてないし」

 

とか言っている女の平均は「中の上」だから高望みなんだよ!

 

シンデレラコンプレックスの女性にとって、この「中の上」の基準となる平均点は自分自身の現状という点が非常に厄介である。

 

何故なら、現状のままでは、合格点である「中の上」に達することができないからである。

 

何もしないで自分の理想(何もしない現状を基準とした中の上)の相手に出会えず、「自分磨き」をして、「こんだけ努力したんだから、理想の相手に出会えるはず!」とまた理想の相手を思い描く。

 

しかし、この時の理想は何もしなかった時の理想と同レベルではない。

(本人は無自覚かもしれないけど)

 

自分磨きをしたことにより、自身のレベルが上がっているので、レベルアップ後を基準とした中の上を望むのである。

 

分かりやすく言うと、その人にとっての中の上が自分の現状の2倍のレベルと仮定した場合、

何もしない状態の自身の現状がLv1ならその状態での理想はLv2の男性、

自分磨きをして自身の現状がLv3になったら、その状態での理想はLv6の男性になる。

 

自分磨きをすればするほど自身の認識レベルが上がるが、それに伴って、中の上のレベルもガンガン上がっていく。

 

まあ、自分磨きをして自分の中で上がったレベルと客観的に見たレベルの上昇は必ずしも同じではないけどな。

悲しいことを言うけれど。

 

「こんだけお金をかけたから、きれいになっているはずだ」という思い込みによるプラセボ効果もあるからね。

 

まずは、自分が普通と思っている男性像は自分のレベルを中の中とした、中の上であるということと、100円の物は100円未満の金では大抵の場合買えない(社会的交換理論)ということを頭にぶち込んでいただいて、婚活に臨んでいただきたい。

引用元

https://yusb.net/man/1030.html

 

ちなみに俺の理想の男性は、(←聞いてない)

「舞台上で、ダンスの振り付けとして自分以外の男性とスキンシップを取ることを許してくれる人」です。

これを満たしてくれないと、バレエ辞めないといけないんで。

うん、高望みですよね。ブーメラン刺さっていることは知ってる。