理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

電車飛び込み自殺、誰を責めるべきか

どうも、理系です。

 

明日から仕事が始まるのだが、俺がひそかに恐れているのが、人身事故なのである。

 

場所にもよるが、自宅最寄り駅と職場最寄り駅の間で人身事故が起きた場合、1時間以上の遅延を覚悟したうえで、さらに、ホロコーストですか?レベルの窮屈に耐えねばならん。(人酔いする俺にとってはこれが一番つらい)

 

ちょっとこのデータを見て欲しい。

https://toyokeizai.net/articles/-/170214?page=4

曜日別の鉄道自殺件数ランキング(未遂含む)
日曜日……821件 (6位)
月曜日……932件 (1位)
火曜日……869件 (3位)
水曜日……844件 (5位)
木曜日……885件 (2位)
金曜日……860件 (4位)
土曜日……797件 (7位)

●連続する3時間の鉄道自殺件数ランキング(未遂含む)
日曜日 午後6時台~午後8時台……169件
月曜日 午後2時台~午後4時台……163件
月曜日 午前8時台~午前10時台… 161件
木曜日 午後1時台~午後3時台……161件
金曜日 午後6時台~午後8時台……161件
木曜日 午後5時台~午後7時台……157件
金曜日 午後7時台~午後9時台……157件

この分布をみると、まさにサザエさん症候群だなと

 

更に、俺が恐れているのが、年明けの初回出勤日は、人間関係の大きな変化はないものの、日照時間が短く、冬季鬱のリスクが他の長期休みと比べて大きいのではないかということです。

 冬季鬱についてはこの記事をご参照ください。

www.rikeidamono.com

 

うつ状態というのは心を「死にたい・いなくなりたい」という気持ちが支配している状態です。ちょっとしたきっかけさえあれば、「死にたい・いなくなりたい」という欲求を満たすための行動を起こしてしまいます。

 

これって、本人が本当に悪いのか?

うつ病の原因を作った奴が悪いんじゃねと

 

警察が現場検証した時に、飛び込んだ人の身元ってかなりの高確率で明らかになりますよね。そしたら、働いている会社や通っている学校なんてすぐにわかるわけです。

 

そこで、いじめやハラスメントが原因と分かれば、遺族ではなく、加害者(団体)に損害賠償が行くようにせんと、会社も学校も変わらんと思うんです。

 

これで、「自殺するとか、会社の顔に泥を塗りやがった」とか「俺の人生を無茶苦茶にしやがった」とかいうやつには「おめーがパワハラしなけりゃこうならなかったんだよ。おめーが勝手に自分で自分の顔に泥塗っただけだ!被害者面すんじゃねぇ!」と言ってやりたい。

 

みんな厄介事には首を突っ込みたがりません。

 

厄介事にしたくないから、「鬱は甘え」とか言って、鬱が病気と認めないのです。

 

もし、他人のうつ病の原因を作ったのが自分と分かったら、何かしらの処分を受けてしまう。それは嫌だ、うつ病と思わせてはいけない、病院に行かせてはいけないという自己防衛が無意識レベルで働くんでしょうね。

 

一番かわいいのは自分。悲劇の主人公はいつも自分。

 

しかし、自殺の原因を作った人を明らかにして、その人に責任を負わせるシステムにすれば、抑止力にもなりますし、被害者ではなく、加害者が社会のレールから外れるという本来あるべき正義の形になるんじゃないかと思うのです。

 

みんなが当たり前にやっていること(学校に通っていること、会社に通っていること)ができない人を社会のレールから放り出すのは正義なんかと問いたい。

そういう人を助けるのが正義ちゃうんかい!

 

鉄道会社は、事故が起きると必然的に賠償金では工面しきれないレベルの損害を受けるので、安全システムを日々構築して、事故を一件でも減らそうと努力しています。

飛び込んでも助かる確率を上げる努力を鉄道会社がしているのならば、「飛び込ませない」努力をする義務はあると思うのです。