理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

【就活】都会っ子へおくるローカル線の乗り方

どうも、理系です。

 

お前は人をヴァカにしてんのか!と言われそうなのですが、意外と知られていない部分ってあると思うんです。

 

交通系ICカードがJRすべてで使えるわけではない

「交通系icカード エリア」の画像検索結果

同じ駅でも、○○線は使えるけれど、○○線は交通系ICカードは使えないとか。

 

同じ線でも、主要駅しかICカードが使えないとか。

 

エリアまたぎができない(ex小田原から沼津までICカードで乗ると出場できない)とか。

 

就活でもし土地勘のない土地に行く場合は、必ず現金を持ち歩きましょう。また、乗車駅にICカードが使える改札があったとしても、下車駅がICカード非対応の場合があるので、事前に調べておくことをお勧めする。

 

駅に着いてもドアが自動で開くとは限らない

ワンマン電車で、駅が無人駅の場合、運転士さんの後ろにある運賃箱に切符を投入して降りるため、一番前の車両の一番前のドアしか降車用に開きません。

 

後ろの車両でじっとして扉が開くのを待っているといつの間に発車してしまいます。

 

逆に、乗車時にもドアが自動で開かない場合があり、その場合は、ドア横の開閉ボタンを押すとドアが開く。開けたら、電車の中の閉めるボタンを押さないと、地元民から「よそさんは気が利かんなー」という冷たい目線を浴びることになるぞ!

そんなボタンがないという場合は、そのドアが本当に乗車口の扉かを確認する。(無人駅のワンマン電車の場合、乗車口で整理券をとるが、その整理券発行機が全てのドアに設置されているわけではないからである。)

 

乗車口でかつ開閉ボタンがない場合は、手動で開ける。(引き戸みたく手でガラガラってあけて乗る)

 

都会の駅と違って田舎の駅は毎駅人が乗ってくるわけじゃないから、空調維持のためにドアが自動じゃないんだよね。(私が乗ったことのある電車でボタン式は北陸本線・山陰本線・信越線・北越急行線、手動式は七尾線・高山線でした。今は違うかもしれませんが)

 

開かないドアの前でじっと待ってたら、いつの間にか電車が発車、次の電車は1時間後という悲劇が起こる。

 

手動改札の通り方

適度にのどかな大都会金沢駅だって、新幹線が来るまでは手動改札でした。

 

何も恐れずに駅員さんに切符を渡してください。

ICカードが使える駅であれば、改札のそばにあるカードリーダーに交通系ICカードをかざせばOK。

 

また、田舎の駅は、電車の本数が少ないので、電車の来ない時間は改札を閉じて電車が来るちょっと前に駅員さんが改札を開いてお客さんを通すというパターンもあるので、改札が閉じていても焦らないこと。

 

北陸の大都会金沢市の中心駅のJR金沢駅の北陸本線(現IRいしかわ鉄道)でも、長距離特急を抜いたらこの本数。ローカル線だともっと少ない。乗り過ごしたら終わるので、時間に余裕を持って行動しよう。

f:id:k22402:20200209092251p:plain

 

無人駅での電車の乗り方

券売機やICカードリーダーがある場合は、切符を買うorカードをかざしてホームに入る。

乗車口で整理券を取るようアナウンスがあれば整理券を取る。

 

券売機もICカードリーダーもない場合は、乗車口で整理券を取り、運転手後ろの運賃表を参照し、降車時に運賃箱に支払う。(両替はできても、高額紙幣は対応していないので、小銭や千円札を事前に多めに用意しておくことをお勧めする)バスみたいな感じ。

 

また、駅によっては、ICカードのチャージ機が千円札のみ対応となっている場合もあるので、万札は都会にいる間に崩しておこう。(田舎の駅前にはコンビニなんてものはないから!)

 

電波状況

4G非対応、トンネル内圏外、特急でも車内にコンセントなしは当たり前。

駅前飲食店に電源はない。そもそも、駅前に飲食店がない。

ポータブルの充電用電源を持っていくことをお勧めする。

 

こんな田舎とか行かねーしという考えはやめとけ

田舎あるあるとしてよくいじりのネタにされるが、

https://matome.naver.jp/odai/2149070461755762101?page=2

意外と、上に挙げたような電車が来るエリアって多い。

ってか、三大都市圏以外ならどれか1つは当てはまるのでは??と思うくらいありふれたものなのである。

キャッシュレスの波に乗って、普段はろくに現金を持ち歩かない都会の方は、就活で地方を訪れるときは現金を持ち歩かないと、詰むぞ。

最新アップルウォッチだって、使えなきゃただのブレスレットですから。