理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

剃るvs除毛クリームどっちが楽??

どうも、理系です。

 

私はバレエダンサーでもあるのですが、全身脱毛を考えつつも、結局シェーバーで剃ってからレッスンに行く。

 

今回、除毛クリームのモニター依頼が来たので、人生初の除毛クリームを試してみようと思う。

 

と言っても、理系は女なので、剛毛じゃないのでビフォーアフターが分かりにくいのは許してくれ!!

 

今回試したのはSuRuRu 薬用除毛クリーム

除毛において重要になるチオグリコール酸カルシウムは

毛を構成するタンパク質を溶かす性質があるため、

皮膚に塗ると、皮膚から見える部分の毛のタンパク質に作用して、

毛を剃ったのと同じような状態にしてくれます。

ここで、誤解しないで欲しいのが、「あくまで見えている部分の毛を落とす」であって、「毛根組織に作用して二度と毛が生えないようにする」ではないということだ。

 

では、実際に使ってみる。

香りは、美容室のパーマ液みたいな感じ(伝われ!)

 

多分、パーマ液の香りが苦手な人は苦手かもしれない。

 

毛が隠れる程度に塗ったら5分放置

 

クリームをティッシュで拭きとると、毛がぼろぼろ抜けていく。

 

確かに、除毛効果はあるようだ。

後は、残ったクリームを洗い流す。

こんな感じで、剃った後の状態みたいになっている。

 

除毛クリームの方が皮膚への負担が少ないように感じられるが、タンパク質を溶かす成分が配合されているため、除毛クリームの頻繁な使用はおススメしない。

 

商品ページはコチラ

https://rashiku.co.jp/product.php?new-anken=6012902

 

株式会社フォーマルクラインさんのブログリポーターに参加中♪