理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

【注意喚起】マスク転売の裏でマスク詐欺が流行ってる件

どうも、理系です。
僕の住む滋賀県でもついに新型コロナウイルス感染症発症者が出ました(感染者という表現は発症していない人も含むのであえてこの表現を用いてます)

デマや言うとるのに、紙製品すっからかんですね。渡る世間は〇〇ばかり。(自主規制)
俺は一人暮らしだから、日用品の減りは少ないけど、大家族は大変や。
昔のケンミンショーで岡山県民がトイレットペーパーをケチるみたいな話があったので、岡山県民最強だなw

今回はデマではないが、マスク詐欺が流行ってると公式(消費者庁)が言ってるので、その注意喚起をしていく。

事例
「新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、マスクを無料送付する。確認をお願いします」と記載されたURLが付いたSMSがスマートフォンに届いた。


これは、フィッシング詐欺のマスクバージョンな。
いやー今はマスクも裏では通貨状態ですか。ペリカ=マスクかもせんな。
という冗談はさておき、
このケースはマスクの入手が困難な状況に便乗し、
「マスクを無料で送付する」
などと消費者の関心を惹き、
メッセージ内のURLをクリックさせる手口です。
URLにアクセスすると、
フィッシングサイトに誘導され、
スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、
個人情報を取得される可能性があります。

心当たりのない不審な送信元からメール等が届いた場合、
メールに記載されたURLには絶対にアクセスしない。
また、実在する事業者名等が記載されていた場合でも、
メール内の番号に電話したり、
URLをクリックしたりせず、
不安に思ったら、
事業者のホームページや問い合わせ窓口に確認する。
特に、そういった詐欺メールは法律事務所とか医療機関とかもっともらしい肩書を載せて来ますが、
実在のものと電話番号が違ったり、URLが違ったり。
また、こういったメールは一斉に送信されるので、
ホームページ上に注意喚起情報が掲載されていることもあります。

とりあえず知らない人からのメッセージでおかしいなと思ったら無視する。
メールも電話も、SNSでも考え方は同じ。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200228_1.html

他にも、コロナウイルス感染症流行により、金の価値が上がるので金を買えとかいう便乗詐欺も横行しているようなので、こちらも併せて注意しよう。