理系だもの

コミュ障理系会社員兼バレエダンサーの日記。健康食品のガチすぎるレビューから、ニュースについての自分なりの意見を書いたりしています。ためになる記事も多分ある。理系だもの。好きなこと:バレエ・ダンス鑑賞・音楽を聴くこと(推しは奏音69さん)、嫌いなこと・人:フェミニスト・媚びること・ストレッチ

どうせ誰も調べないだろうから、なぜ、新型コロナウイルス感染で嗅覚・味覚障害が起こるのかを述べる

どうも理系です。

 

新型コロナウイルス感染拡大は留まるところを知りませんね。

 

ついに大都会では緊急事態宣言が出ましたね。

 

で、昼休みにPubMedサーフィンをしていたら、結構興味深い報告を見つけたのでそれを紹介する。

 

ニュースでも話題になったが、新型コロナウイルス感染者にそれなりの頻度で味覚・嗅覚障害が見られるその理由を述べた論文なので、そこそこニーズはあると思う。

 

コロナウイルスは脳に感染する

今回の新型コロナウイルス感染による死者において脳の浮腫と部分的な脳神経変性が見られる。

 

更に、全体の感染者の36%に頭痛や意識障害・感覚障害(味覚障害や嗅覚障害)といった中枢神経系の障害が原因と考えられる症状がみられている。

 

このように新型コロナウイルスは脳に感染する(or間接的に脳にダメージを与えている)可能性が示唆される報告が複数ある。

 

で、気になるのが、どうやって肺炎のウイルスが脳に影響を与えるのかということだと思う。

 

可能性はいくつか考えられている。

 

1.神経細胞をつたって脳にウイルスが行く説

鼻粘膜に付いたウイルスが、鼻に存在する臭神経の末端から神経に侵入する。

侵入したウイルスは神経細胞の中にある輸送タンパク質を利用して、接続先である嗅球に到達し、嗅球を障害する。

これにより、嗅覚の情報がうまく処理されず、嗅覚障害になるという仮説。

 

嗅球を除去したマウスにおいて、新型コロナウイルスの脳内移行が見られなかったため、このルートが関与している可能性は高い。

 

また、末梢で神経細胞に取り込まれたウイルスは嗅覚野に達した後、嗅覚野から他の部位に接続する他の神経細胞に感染し、7日後には脳全体に広がるとのこと。

 

この経路で厄介なのは、神経細胞は細胞のバリアが他と比べて強力なため、一度中に入ってしまったウイルスはなかなか外に出ていけない。

 

2.ウイルスが直接的に脳神経細胞を障害している説

脳組織や脳脊髄液中にウイルスの産生するタンパクが検出されることは珍しくない。

今回のウイルスも直接的に脳の神経細胞に寄生し、障害を起こしているのではないかという説。

 

3.低酸素状態が脳の障害を引き起こしている説

新型コロナウイルス感染症の感染者は呼吸がうまくできず、脳が低酸素状態になる。

すると、低酸素の環境下でしか起きない反応が起こる。

この反応により、脳組織の浮腫や血管炎が引き起こされる。

これが脳の障害に影響しているのではないかという説。

 

4.炎症反応が脳で起きてる説

重度のウイルス感染症においては全身で炎症反応が起こることが知られている。

この炎症は脳でも起き、これが脳の障害の原因ではないかとする説。

 

5.血管を通してウイルスが脳に移動する説

通常、脳には不要なものがいかないようにシビアな関門が設けられているが、ウイルス感染により、血管炎が起こると、血管透過性が上がり、関門が通過可能になってしまう。

この現象により、ウイルスが脳に移行しているのではないかという説。

ただし、今回の新型コロナウイルスに関してはこのルートにより脳にウイルスが移行すると言うことを支持する報告はない。

 

また、血管内皮にはACE2という受容体が存在し、この受容体が不幸なことにコロナウイルスと相互作用する。(本来は違う役割をしている受容体なのですが)

これにより、脳の関門が破られ、ウイルスが脳に入るのではないかとも考えられている。

 

www.ncbi.nlm.nih.gov

終わりに

これらの脳の障害は、症状が重くなると出やすい症状ではあるものの、軽症でも感覚障害は見られているので、いつ起こるとかリスクの保証はどこにもありません。

 

ビビらす記事を書きましたが、新型コロナウイルスは脳炎も引き起こします。

 

炎症部位によってはてんかん様症状、うつ病様症状を引き起こしかねないのです。

 

はぁ。。。やっとコロナ関連の記事で自分の専門分野の知識が役立ったわー(専門は脳神経科学ですので)

 

家にいよう。うがい手洗い大事。

貴方のためにも、あなたの大切な人のためにも。